天もく

IMG_0008.JPG

最近は飾ることの少なくなった天もく。中にはお茶やお水を入れます。

また禅宗では砂糖水を入れるそうです。
2015年01月29日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

手桶

IMG_1858.JPG

最近は白木の祭壇がめっきり激減しました。

久しぶりに白木の祭壇を施工し、入り口には手桶を置きました。

これは弔問者の方が焼香の帰りに手を流してお帰りしていただくようにと
備え付けています。
2014年04月27日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

お寺さんの説法5

R0010053.JPG

お通夜や初七日経のあとによくお寺さんが家族の方にお話をします。

そんな中でのお話ですが、サラソウジの木を人間に例えて年老いていく
姿を枯れた木であらわし(銀色)、また教えを受けて成長していく姿を
あらわしているそうです。(金色)

人間はいつかは滅び、またその代わり子孫繁栄しているのもこれ事実なり。
それを表しているのが、この紙花らしいです。

何気ない飾りかと思われるものでもちゃんと意味があるんだなとつくづく
思いました。

2011年11月08日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

献杯筒

DSC_0015.JPG

この容器は故人に捧げる水筒のようなものです。

ビールやお酒、コーヒーやお茶、生前に好物にしていた飲み物を
お棺に心をこめて入れていただけたらご家族の方々も
大変喜ばれます。

少しの心遣いを出来るように日々精進していきたいです。
2011年02月18日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

お友人形

CA391112.JPG

暦には大安やら仏滅、先勝や先負、赤口・・・と必ず書いてあります。
その中で“友引”はお葬式の中で迷信ではありますが避ける風習が
今でも残っています。

これは字のとおり『友を引く』と書くのでお葬式のあと、親族に不幸や
けがなどが起こると昔からの言い伝えになっています。

お寺さん曰く、『そんなんありませんよ。』とおっしゃって下さいますが、
やはり万が一あったら・・・ということで日にちをずらすことが多いです。

しかしやむえず友引にお葬式をする場合もありますがそのときにはこのような
“お友人形”を御棺の中に入れ、友を引かぬようにと入れることもあります。

一つ一つ心を込めて筆を使い書いているのがわかるかと思います。このような
小物もあるのです。
2010年12月05日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

お棺の大きさ

CA390065.JPG

お棺(ひつぎ)にもいろいろな大きさがあります。

大阪市の火葬場で一番大きなお棺は最大2メートル10センチ、
幅62センチとなかなか定められています。(斎場によって異なる。)
一般的には6尺(180センチ)が既製品で、幅が52センチです。

しかしながら今は昔と違って体も大きくなって、特に若い方などはなかなか
この180センチでは収まらないのが普通です。

なるべくその方の体にあったお棺を準備してあげたいんですが斎場によっては
『190センチまで』とか規定があるのでなかなか思うようにはいかないのが
現実です。出来る限り施主さんのニーズに応えられるように心がけていこうと
思っています。
2010年11月20日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

神式のお供え物

CA391086.JPG

この鯛は神式のお供え物の一つです。

鯛のおかしらは“右向き”に供えるそうです。私も
あまり詳しくないのでちょっと聞いてみました。

すると『上(かみ)が右だからですよ。』と教えていただき
ました。また野菜は『お日さんに向けて(上向き)供えるんです。』
とも教えてもらいました。

何気なく置いているお供えもちゃんとした意味があるということです。
ありがとうございました。
2010年09月11日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

華詞(はなことば)

CA391062.JPG

この華詞(はなことば)という品は、故人に対し“メッセージ”を
一言添えてお棺に入れてあげるものです。

お孫さんや奥さん、または子供さんなども書かれることも
あります。

やはり一言を手向けて最後のお別れしていただければより一層の
感謝、感動が生まれると思います。




2010年07月19日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

精進上げ

R0011122.JPG

精進料理とは、仏式で言えば肉や魚などを殺生しては
いけないと煮物や穀物、野菜などをいただいたといわれて
いるそうですが、近年では葬儀終了後に親族やお手伝いして
いただいた方への“お礼”になっています。

この『ありがとうございました』という意味も込めて
今は肉や魚も入っているのかもしれません。

ランクによってはフルコースみたいな食事もあります。
2010年06月23日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

提灯(ちょうちん)

R0011118.JPG

最近はこの提灯(ちょうちん)を見かけるのが
少なくなりました。モダンな飾りや洋風な小物なんかで
めっきり出番がなくなりました・・・。

一昔前ではこの家紋の横に当家名を入ったものとかも
ちらほらみかけました。

この提灯は『入り口はここからです。』ということで
お葬式には欠かせない道具ひとつでした。

この家紋入り提灯は近畿(大阪・京都・奈良方面)が主に
使われていたそうです。

2010年03月20日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。