出棺の風景

RIMG0923.JPG

お葬式の出棺のときによくみかける光景として
『お茶碗を割る』儀式があります。

これは、諸行無常ながら「故人さんには帰ってきても
何も食べるものがありませんよ。迷わずに仏の道をしっかり
歩いてください。」といういわば、本当の別れを表します。

実際、いくら悲しんでも亡くなった方は戻ってくることは
ありません。逆に生きている私たちに対する“心のけじめ”
なのかもしれません。
2009年06月30日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

楠の木

CA390319.JPG

大阪市中央区にある道路の真ん中に生えている“楠の木”です。

聞くところによると、大昔からある大樹でこの木には白蛇が
現存しているとの言い伝えがある由緒ある大木です。

ここだけは道路も避けて通る道で、道路の名前も『楠木通り』と
いう名称がついてるくらい有名らしいです。

朝、晩と毎日お参りに来る方をたくさんみかけます。私もここを
通るたびに手を合わせています。
2009年06月28日 | Comment(0) | 日記

冠婚葬祭

CA390283.JPG

私たちの職種と正反対の式に何年ぶりかに出席いたしました。

やはり、メデタイ事はいいですね。なんとなくこちらも幸せに
なった気分になり良いもんです。

どちらにしても“2回目”はあまり縁起のいいものではあり
ませんが、人生の節目として大切なセレモニーであることには
違いありません。




2009年06月24日 | Comment(0) | 日記

6月21日は父の日

CA390326.JPG

今日は父の日で全国のお父さんも今日だけは家族から
労わられたのではないでしょうか。

我が家でも毎年恒例の子供からのプレゼントをいただき
ました。

「ありがとう」と受け取ったものの、よくみると去年と
同じ“メロンパン”。あとアイスのパピコがコラボしていた
ところが進歩したとこでしょうか!?

しかし、有り難くいただきました。ありがとう。
2009年06月22日 | Comment(0) | 日記

ありがたい言葉 (その38)

CA390324.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

“いい人”とは、人生における手本となる人のことを
いうのでしょうか?

確かに『なるほど』と思うことをおっしゃる方々がいますが、
それをなかなかマネすることが出来ないです。

しかしながら、人の良いところは少しでも盗んでいきたい
ものです。

そうすれば、自然といい人生が送れるのかもしれません。
2009年06月20日 | Comment(0) | 日記

死亡診断書

私たちが亡くなると、病院から死亡診断書をもらい、
その書類を市町村の市役所や区役所へ提出し、『火葬許可書』
の書類をいただいてきます。

その書類が無ければ“火葬”は出来ません。その診断書を
受理されるのは、@亡くなった住所(場所) A本籍 B届け
人の住所 の3ヶ所のみで受理されます。

住居のある場所が一般的に思われますが、上記に該当する
ところになります。お間違いなく。
2009年06月17日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

時の記念日

CA390323.JPG

6月10日は“時の記念日”です。その時間を「大切に
しましょう。」というイベントでお寺さんの催し物
の一環で『鐘つき大会』が近くのお寺さんでありました。

子供たちを対象にしたこの企画、たくさんの人で大盛況
でした。聞くところによると、毎年行なわれているそうで
最後に鐘をついてお菓子をもらって帰っていきます。

たぶんこの『お菓子』が一番目当てであることに間違いナシ
と思うんですが、年に一度でもお寺の本堂に入り、合掌して
仏さんのお話も聞くのもいいのではないでしょうか。

前にも記載しましたが、この鐘は昔、時間をみんなに
お知らせするために鳴らしていたそうです。
2009年06月14日 | Comment(0) | 日記

ありがたい言葉 (その37)

CA390237.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

『また今度』 『そのうちに』 『もうちょいしたら』と
言いながらなかなか実行には移せません。

私も“今年は”ダイエットしよう〜。と新年そうそうに
掲げたスローガンですが、未だに・・・(汗)

そんなこんなでもう半年が過ぎようとしています。
「明日からなぁ〜」と心の叫びですが・・・。
2009年06月09日 | Comment(0) | 日記

CA390320.JPG

今日の天気は晴れたり曇ったりまたまた雨が降ったりと
コロコロ変わるまさに『女心と秋の空』といったかんじ
でしょうか。

そんな中、甲子園の上空にはなななんと、大きな“虹”が
かかっていました。

写真ではわかりにくいですが、2つも虹がアーチをかかげて
いることにまたビックリ!

めったに見ることが出来ないものを発見し、なんか良いこと
がありそうな気がします。あると思います。
2009年06月06日 | Comment(0) | 日記

本樒

RIMG0894.JPG

最近は会館やホールでのお葬式が主流になっており
お寺さん(寺葬)での式典が減少しているのが現状です。

昔は自宅かお寺が多かったのですが、時代の流れで格式ある
本堂の前でのお葬式は新鮮に思えてきます。

また門前の両横に並べていく本樒(生樒)もめずらしくなって
います。会館などでは“紙樒”はよくみかけますが、やはり
本樒は壮大な緑の葉をかかげ、前にも記載したように『魔除け』
や『獣除け』の意味があり、親戚さんや会社関係、友人の方々が
故人のために・・・とお供えしたものです。

ちなみに関東方面では、花輪が主流で九州方面も樒ではなく
花輪みたいです。もしかすると関西エリアだけかも!?しれません。
2009年06月04日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。