朝の詩(うた)

4月27日付の産経新聞に載っていた素晴らしい詩を
ご紹介します。東京都の60歳の方からの投稿です。

 あの世のこと

「あの世って どんなとこ」
僕の問い
「きっといいところ」
母の返事
「どうしてなの」
さらなる問いに
「だって誰一人 戻ってこないもの」
それが、母の返答だった

この短い詩の中にいろんな意味が含まれていると
思います。ほのぼのしてたり、少し悲しかったり、ユーモアも
感じられるし・・・。皆さんはどのように感じますか?


2009年04月28日 | Comment(0) | 日記

食めぐり3

CA390255.JPG

天王寺区にある『グリルやまたけ』というコロッケ屋さんです。

ここはいつも行列の出来るお店として有名です。コロッケを
はじめ、カレーコロッケ・たまねぎ・ちくわ・卵・ハムカツ・
ウインナーエッグ・ヘレカツ・豚串・ミンチカツ・とんかつ・
牛カツ・スコッチエッグなどなど・・・。たくさんの揚げ物が
あり、食欲をそそります。

私のお薦めはスコッチエッグで、これはうずら卵をミンチカツで
覆い、それを揚げたもので最高です。これだけ種類があれば、
注文するのも一苦労です・・・。
2009年04月27日 | Comment(0) | 日記

家族葬(北斎場編)

RIMG0804.JPG

大阪市北区にある北斎場内の小式場での家族葬です。

北斎場には小式場・中式場・大式場と施主さんのニーズに
合わせたお葬式が可能です。

交通の便もよく需要の多い式場でもあります。こちらの写真は
小式場での約20名様規模のお葬式で家族だけで送りたい方には
最適かもしれません。

ちなみに斎場内の式典なら霊柩車・マイクロバス・タクシー等
が割愛できるので費用も抑えることも可能です。



2009年04月23日 | Comment(0) | 大阪市規格葬儀

悲しい別れ

先日のお葬式でのことです。

聞くところによると、薬石の効なく享年40歳で小さなお子さんを
2人残しての他界。上の子供さんは私の子供と同じ小学3年生。
どうしても自分とダブらせてしまいます。

最後のお別れのとき、お兄ちゃんが号泣し、「お母さんとバイバイ
したくない!」と私の胸に針を刺すような辛い言葉の数々。

この姿を見て、親族、弔問者の涙を誘い、そして私たちスタッフの
頬にも・・・。

喪主であるご主人が最後の挨拶で、『私が何もしていないにも関わらず
ここまでしっかりと子供たちを育ててくれてとても感謝しています。
また子供たちも妻の頑張りや気持ちをいつまでも忘れず成長して
くれると信じています。・・・。』

この言葉には偽りも飾りもなく最大級の奥さんに対する賛辞です。
私はつい仕事を忘れこの挨拶に心を打たれました。
逆に私なら取り乱すのではないか?と自分の未熟さも思い知ら
されました。

ここでは“家族愛”、また“兄弟愛”、“親子愛”とさまざま
ありますが、どれをとっても悲しいことには変わりありません。

出来ることなら皆さんが長生きして人生全うしてから私たちの
お世話になってほしいとつくづく思いました。

ご冥福をお祈り申し上げます。     合掌。



2009年04月20日 | Comment(0) | 日記

散歩道

CA390292.JPG

この間、散歩をしているととても凄い階段を見つけました。

ここは西宮にある300段以上もの階段です。

数えてのぼっていますが途中で一つ多く数えたりまた
数え忘れたりするので実際は331段だったと思います!?

一往復すれば一日の運動になるくらい地獄の階段です。
ダイエットにはもってこいかも!?


2009年04月16日 | Comment(0) | 日記

笑いの殿堂

CA39030811.JPG

最近お笑いブームのようで久しぶりになんばグランド花月へ
行って来ました。

たくさんの人が全国各地から来てるみたいで今日は沖縄からも
来ていたそうです。

出演者も豪華な顔触れで西川きよしさん、桂文珍さん、今いくよ・
くるよさんなど2時間30分くらいの間、楽しませてくれました。

その中でも私はやはり吉本新喜劇が一番好きです。


2009年04月12日 | Comment(0) | 日記

自宅葬

RIMG0823.JPG

最近では珍しくなった自宅飾りの自宅葬です。

私がこの仕事に入った時には、まだまだこの自宅葬が
主で、ご近所の方々がおにぎりに煮物の炊き出しをし、
粗供養は酒屋さんの砂糖と地域の皆さんの協力の下、
行なわれていました。

だんだんとお葬式も様変わりをしていきこのような姿は
あまり見ることがなくなってきました。

時代の流れといえばそれまでですが、古き良き時代の
お葬式も温かみを感じ、素敵な式典だと私は思います。



2009年04月09日 | Comment(0) | 日記

行楽日和 その15

CA390304.JPG

今年も球春到来で早速、甲子園へ応援に行って来ました。

白熱の試合で今年一番記憶に残りそうなシーソー
ゲームになり、劇的な結末が待っていましたが・・・。

私たちも今年いや今までで一番の“失態”をやらかしました。

7回のラッキーセブンの風船を飛ばし誰からともなく『今日は
アカンなあ。帰ろう帰ろう〜』と帰路へ・・・。

家路に着く前になななんと、サヨナラ勝ちとは・・・(涙)

このような年に一回あるかないかの試合を観ずに帰るとは・・・。

喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら・・・。複雑です。
2009年04月08日 | Comment(0) | 日記

行楽日和 その14

CA390267.JPG

春休みも残りわずかになりました。ここは大阪市鶴見区に
ある鶴見緑地公園内にある『なにわっこらんど』という
公園です。

この公園の一番人気はジャンボスライダーという4つの滑り台
で、みんなダンボールをお尻に敷いて楽しく遊んでいます。

この時期は桜も綺麗で花見客でも賑わっています。

敷物の上でゴロッとすれば時間も忘れて昼寝もできますよ。
2009年04月06日 | Comment(0) | 日記

行楽日和 その13

CA390286.JPG

この間のつづきですが、私たちは兵庫県篠山市にある
こんだ薬師温泉“ぬくもりの郷”へ行って来ました。

山間部にある自然に囲まれたこの温泉は大露天風呂も
魅力の一つで、ゆっくり一日を過ごせます。

また、食べ物も丹波篠山産の食材を活かした料理で
お腹もしっかりと満たしてくれます。

心と体が疲れたときには、癒してくれること間違いナシ!
2009年04月01日 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。