乗り放題!?

CA39028911.JPG

今週から“高速道路1000円”でどこまでも・・・ということで
私も出かけてきました。

さすがにどこのインターチェンジもたくさんの人で春休みという
こともあり子供連れのファミリーでごった返していました。

私はインターチェンジのソフトクリームが大好きです。なぜか
美味しく感じるんですね〜!

まだまだ春休みの真ん中。もう少し家族サービスも続きそうです。
2009年03月30日 | Comment(0) | 日記

恩師の死

一昨日、私の携帯電話に「○○先生、亡くなったみたい。
詳しいことはわからんけど、明日がお通夜で・・・」という
悲しいお知らせが入りました。

私たちと10歳くらいしか離れてないのに・・・。一瞬、
驚きのあまり言葉を失いました。療養中でもなかったみたいで
聞くところによると、検査をするため病院へ行ってそこで
倒れられたみたいで、心筋梗塞なんでしょうか。

通夜には、教え子、同僚の先生方と本当に人柄を表すかの
ようにたくさんの弔問者でした。奥さんは気丈に応対して
おられましたが、娘さんたちが悲しみで崩れ落ち、とても
心が締め付けられるようでした。

私も最近は仕事ではなくこのようなプライベートでの弔問が
増えてきました。決していいことではありませんが、
こればっかりは仕方のないことで、年をとった証拠でしょう。

ところで、この弔問で私が感じたことですが、焼香の際、
係りの方が、『一回ご焼香でお願いします。』と案内をかけて
おられました。これはたくさんの人で寒い中、少しでも早く
焼香所へとという配慮とは思いますが、本来なら一回でも二回でも
三回でも各々の宗派・気持ちですればいいものではないかなぁと
思ってしまいました。

私たちも仕事でお寺さんのお経中に済ませてあげたい
という心情になるのも確かですが、やはりお香を捧げるのは
気持ちでしていただきたいと私はそう考えています。

そんな事にこだわらなくてもいいのですが、私自身の過去の
反省点からそう思っただけです。私はやはり、ご焼香には
心込めてお香をあげたいと思います。
先生、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。合掌。

2009年03月26日 | Comment(0) | 日記

キリスト教の式典

RIMG0473.JPG

キリスト教の式典は仏式等とは少し異なり、神様の元へ
帰るという聖書を朗読し、歌を歌いながら故人を送り出し
ます。

斎場で釜の扉が閉まるときにも、涙より笑顔で、時には
手を振ってお見送りされる方々も見受けられます。

悲しみの中に温もりを感じさせるこの光景には、私たちの心も
少しばかりかは冷静に、また普段はタブーである微笑も浮かべる
ことができます。
2009年03月23日 | Comment(0) | 日記

ありがたい言葉 (その35)

CA390261.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

一年は暑かったり寒かったり、良いことがあったり悪いことが
あったりと山あり谷ありです。

しかしながら人生は一度きりのやり直しのきかないものです。

一日、一日を大切にまた悔いの無いように送りたいものです。
2009年03月20日 | Comment(0) | 日記

鯨幕

CA390273.JPG

この幕はクジラの体が黒と白の二色であることからつけられた
という説もあります。

その他にも水色と白の二色の幕は学会さんで使用します。

紺と白の二色の幕は一般的に地鎮祭などの神事に使用されている
“浅黄幕”(あさぎ)というものもあります。

あと飾り幕では、ねずみ色と白の幕などもあり、意外とたくさんの
種類があります。


2009年03月17日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

ご贈答 (生キャラメル)

CA390275.JPG

先日に引き続き、友人からあの有名な花畑牧場の
“生キャラメル”をいただきました。

青天の霹靂とはまさにこのことでしょうか。私の身近に
このような代物があったとは・・・!

ほんと感謝感激です。大切に一日、一粒という制限の中、
かみしめて食べています。ありがとうございました。
2009年03月14日 | Comment(0) | 日記

ご贈答 (海苔)

CA390276.JPG

昨日、友人から知多半島の「タコ島」で有名な日間賀島の
島のりをいただきました。

早速、おにぎりに又そのままでとパクパク食べてしまい
アッと言う間に無くなってしまうという美味しさ!

ここの海苔は香りもよく私より子供に大人気です。

海苔はビタミン・ミネラル・たんぱく質・鉄分などの栄養分が
たくさん含まれ体にもいいんです。朝ごはんのおにぎりが
待ち遠しくなりますね。

2009年03月12日 | Comment(0) | 日記

ありがたい言葉 (その34)

CA390199.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

私の家系はみんな“糖尿病”です。すなわち、私もその遺伝子を
もち、その系のサラブレットと言えるでしょう。

今は大丈夫・・・と思いながらついつい甘党に走ってしまう
私はまさに自業自得で苦しむ羽目になるのかもしれません。







2009年03月09日 | Comment(0) | 日記

搬送

先日、和歌山の葬儀社さんから「すみませんが、大阪から和歌山
まで搬送して頂きたいのですが・・・。」という仕事の依頼を
受けました。

私もこのようなことは初めての経験で、どのようなことを望んで
いるのか、どこまでこちらで処置等をすればいいのか戸惑いながら
蜜に連絡を取り、なんとか故人さんを故郷までお送りすることが
できました。

しかしながら、無事搬送できた満足感よりも諸事情で亡くされた
ご両親のご心痛を考えると、何か物足りなかったのでは?とか、
こちらの処置等で納得されたのか?とかいろいろ考えてしまう
私であります。

いつもなら、最初から最後までついていて施主さんの表情や態度
などでうかがい知ることが出来るんですが、今回は何時間かの
限られた時間内だったのでよけいにそう思ったのかもしれません。

和歌山の地で無事成仏されたことを心よりお悔やみ申し上げます。
                              合掌。
2009年03月07日 | Comment(0) | 日記

釣りの出来る居酒屋さん

CA390259.JPG

大阪市中央区のワシントンプラザホテル地下1階にある
『ざうお』という居酒屋さんです。

居酒屋さんといっても普通の居酒屋さんと違って“船”の形を
した館内で、店の中には魚が泳いでいて、それを釣ればその場で
さばいてくれるという活気のあるお店です。

たまたま私たちの一行も鯛が釣れ、店員さんの大きな掛け声で
「○○くんが鯛を釣りましたので一本締めをしたいと思います。
よーおっ、パチッ!」と店内中の人たちが祝福してくれるんです。

魚釣り好きの人にはたまらないのではないでしょうか。楽しく
お酒が飲める事間違いなし!
2009年03月03日 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。