WBC観戦

CA390266.JPG

スーパースター軍団・サムライジャパンを観戦して来ました。

凄い人気でグッズ売り場も長蛇の列。このメンバーの中でも
やはり“イチロー選手”だけは別格ですねぇ。シートノックで
レーザービームで「ウォー!!!」、バッターボックスに入り
独特の構えで「ウォー!!!」、やはり絵になります。

私個人的には同じメジャーリーガー同僚の城島捕手がカッコ良かった
ですが・・・。勝ち負け云々よりとても堪能してきました。

今年も是非、連覇してほしいです!
2009年02月25日 | Comment(0) | 日記

確定申告

確定申告の時期になりました。

亡くなった方の1月1日から死亡日までの
所得税の確定申告は、4ヵ月以内に相続する人が
行なう必要があります。

ちょっとしたことで忘れがちですが、きちんと申告
しましょう。

詳しいことは、税理士さんにお尋ねください。一番間違い
ないでしょう。
2009年02月23日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

私の楽しみ (銭湯2)

CA390254.JPG

以前にも記載したように私は、お風呂が大好きです。

その中でも“サウナ”に今、はまっています。友人から
「サウナ入って、水風呂に入る!この水風呂が気持ちいいねん。
冷たいけど入った瞬間、カッーとなって体がぽかぽかして
それがいいねん。」と力説され、試してみました。

ほんまに血液の流れが活発になり、『心臓マヒになるん
ちゃうか!?』と思っていましたが、その一線を越えると
なんとも言えない快感があります。

皆さんも一度、お試しください。これで一年中、風邪ひかない
こと間違いなし!?
2009年02月21日 | Comment(0) | 日記

樒(しきみ)

RIMG0526.JPG

最近はモダンな祭壇や飾りが増えてきていますが、今も
昔も変わらないのが、表(門前)にある“樒”です。
『しきみ』『しきび』とも言われています。

かごよし葬祭HPの『竹祭壇』にも記載していますが、
樒には猛毒があるといわれ、喪に伏した家や故人を
守るという意味合いで飾られています。

一般的に亡くなった方の枕飾りには花立てのところに“樒”を
飾ります。これには水を入れずに枯らしていきます。

なぜなら、樒が枯れれば香りが出てきて故人の獣除けにしているからです。
2009年02月18日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

ありがたい言葉 (その33)

CA390185.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

年をとるとだんだん頭がかたくなっていき、頑固になって
しまいます。仕事にしてもキャリアの浅いうちは、何でも
聞くことができ素直に受け入れられますが、今は・・・。です。

生きていく知恵としていいものはどんどん、吸収していきたいと
思います。少しでも柔軟な対応を身に付けたいです。
2009年02月17日 | Comment(0) | 日記

講演

CA390252.JPG

先週、前阪神タイガース監督岡田彰布氏の講演会に行って来ました。

対談形式で行なわれ、約1時間30分お話しされました。
大半が去年を振り返っての内容でしたが、私たちがテレビで
しか観ることのできないほかの部分もお話され、意外と(失礼
ながら・・・)たくさんのことを喋っておられました。

もう一度、ユニホームを着ます!と力強い言葉もあり、その時
には、座右の銘にされている『道一筋』から『球道一筋』に
変えるそうです。これは故村山実氏の座右の銘だそうです。
2009年02月14日 | Comment(0) | 日記

お通夜

RIMG0708.JPG

葬送の前夜に行なうことを“逮夜”と言います。この『逮』は
およぶの意味です。

また、名残を惜しんで、一晩中寝ずに冥福を祈ったことから
“通夜”とも言ったそうです。

この通夜のお勤めが終わると夜も更けるので、供養として
食事やお酒などが出されることがあります。近年はこの
振る舞いの代わりに“粗供養”を差し上げる形式が一般的に
なりました。一昔前はご近所の方々が集まり、おにぎりや
煮炊き物などを準備してくれ横のつながりがありましたが、
ここ最近ではめったにお目にかかることは無く、古き良き時代の
ご近所つき合いも少なくなってきたからでしょう・・・。

『家族葬』も心温まる良い式典ですが、昔からの伝統ある
下町の風情ある地域の人の力添えあるお葬式も私は大好きです。

たくさんの人が故人を偲んで送られるお葬式も味わい深くて
いいものと思います。上記に書いている『お通夜』が典型的
ではないでしょうか。

故人を偲んでお酒を交わし、昔話に花が咲き、泣いて笑って
送るのも感慨深いと思います。



2009年02月10日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

ありがたい言葉 (その32)

CA390154.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

私は“人間ウォッチング”が大好きです。行動・動作・表情
癖・・・等、十人十色です。

『人の振り見て我が振り直せ』ではありませんが、良いところ
悪いところ、他人の言動はよくわかります。自分のことはまったく
見えないんですが・・・。

良いところはどんどん盗んでいきたいものです。
2009年02月07日 | Comment(0) | 日記

名所巡り 北斎場編

RIMG0802.JPG

これは北区長柄西にある北斎場です。

式場は小式場(約20名)と中式場(約80名〜100名)、
大式場(150名〜200名)があります。

式場使用料は小式場が30,000円(控え室含む)
中式場が80,000円、大式場が160,000円です。

斎場内なので、瓜破斎場や鶴見斎場と同じく霊柩車やマイクロバス、
タクシー等の費用が軽減でき、アクセスとして天神橋筋六丁目から
徒歩8分という立地条件にも恵まれ利用者は多いです。

また駐車場も88台完備しており、市民のための市営葬を
お手伝いしております。
2009年02月05日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

厄年

CA390250.JPG

この間、厄払いに行って来ましたが“厄年”とは何かという
ことを門戸厄神の東光寺の一文を紹介させていただきます。

厄年とは、人間の一生のうち苦しみとか、災いなどの厄難に
遭遇するおそれが多い年令のことを言います。

人生精一杯生き抜くことは結構な事ですが、電車にも駅があるように
時々立ち止まり、人生を振り返り、反省・感謝し次の進むべき
方向を見定める余裕があっても良いのではないでしょうか。

いわゆる人生の充電期間と考えればいいと思います。精神的豊かな
心境を持って的確に未来への方向づけをするのが厄除けのお祓い
です。

ということだそうです。長い人生、一年くらいはゆっくり過ごしても
いいのではということでしょう。身体のケアや自分の生活設計なども
今一度、見直していきたいと思います。
2009年02月01日 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。