ダイソン最高!

CA390223.JPG

このたび家の掃除機が「プスン」といってウンともスンとも
言わなくなり、故障してしまいました。(涙)

ダイソンの掃除機で、少し無理して購入した我が家の家電でも
上位にランクインするほどの品なのに・・・。2年半でこの
有り様・・・。メーカー保証は2年。運がないというか(悲)。

諦めムードの中、ダイソンに問い合わせてみると、なんという
対応の早さ(笑)。次の日に引き取りに来てその次の日には、
修理完了。どこが悪かったかをきちんと記載し、部品もすべて
交換!

その上、なななんと、修理代は無料!さすがダイソン!
有難うダイソン!

2008年11月29日 | Comment(0) | 日記

香典の意味

“香典”というものが始まったのは室町時代からという
記録が残されています。

昔は米などの食料が主でそれが時代と共に金銭香典に
変わりました。

喪家に対する「相互扶助」の意味合いがあるといわれています。
2008年11月27日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

香典の書き方

CA390158.JPG

一般に仏式の場合、『御香典』『御仏前』『御霊前』『御香料』
と書きますが、キリスト教の場合は『献花料』や『御供花料』と
書きます。

また神式の場合は『玉串料』『御榊料』『御神前』と書き、
銀色の水引きを使用します。(白黒でも可)
2008年11月25日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

六文銭

RIMG0519.JPG

今、話題の映画『おくりびと』で仏さんをあの世に送る
納棺が話題になっています。その納棺にもさまざまな儀式や
風習があります。

その一つが、納棺の時に入れる“六文銭”です。意味合いとしては
三途の川の渡し賃と言われたりします。

もう一つの説として、亡くなった方が仏になる間に六つの道の
いずれかを通るといわれています。この六つの道のお地蔵さんに
お供えするために六文銭を柩に入れるとも言われています。

どちらが正しいとかではなく、気持ちの問題で故人様に六文銭を
持たせて上げれば一番いいんじゃあないかと私は思います。

ちなみに昔の寛永通寛に一番近いお金として、五円玉を入れて
頂くことが多いです。
2008年11月20日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

ありがたい言葉 (その27)

CA390077.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

世間に逆らわず、“自然体”で生きることが波風たたずに
生きれるということでしょうか?

このご時世ではなんとも難しいことですが・・・(汗)。
頑張ってみましょう。

それにしても見事な達筆な字ですねえ〜
2008年11月18日 | Comment(0) | 日記

迷信ごと・・・

“迷信”ってたくさんあります。お葬式(仏事)に関しても
いろいろ言われています。

『友引』や『三ヶ月越し』を避けるケースが最も多い例では
ないでしょうか?

まず、『友引』ですが、これは字の通り「友を引く」(身内に
不幸事が続く等・・・)ということで日を一日ずらしたりします。

次に『三ヶ月越し』とは“49日満中陰”までに三ヵ月間かかる
ということから「始終(しじゅう)苦(く)が身についてしまう」
という言い回しから35日法要で短縮されたりします。

どちらも仏式でいうと迷信事なんですが、どうしても気になると
いう場合は、“お人形”をいれたり、上記にも記載しているように
満中陰を49日から35日の日に法要したりとする家主さんも
多くみうけられます。

どちらも間違いではありませんので後々後悔しない方を近親の
方々で相談し、選択するのが一番いい方法かもしれません。
ご参考までに。
2008年11月16日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

名所巡り 瓜破斎場編

RIMG0513.JPG

大阪市平野区瓜破東(瓜破斎場内)にある瓜破斎場式場です。

使用料は2日間、48,000円(イス席約60席)で
霊柩車やタクシー、マイクロバス等の諸経費も軽減できる
利点もあり、しかも、駐車場もかなりの台数が確保でき、
地下鉄・喜連瓜破より徒歩15分という立地条件から
使用する方は多いです。

他にも、大阪市の斎場(北・鶴見・小林斎場等)でも
同様の立地条件が整っています。
大阪市の斎場の火葬料は10,000円です。
(大阪市民に限る)
2008年11月12日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

食めぐり 2

CA390164.JPG

最近、年甲斐も無くますます食欲旺盛になっている
今日この頃・・・。

本日は東成区にある『おばんざいとお酒のお店・
ごほんさんぼん』というところに行ってきました。

店内は小部屋みたいになっていて、子供同伴の
私たちにはちょっとまわりの方に迷惑かも!?と
思うくらい落ち着いた雰囲気のお店です。

店員さんの配慮でおしながきに無い、「オムライス」も
作っていただきとても感謝感激しました。

ちなみに私の一番のお気に入りは、“ガーリック蟹焼き飯”
です。
2008年11月10日 | Comment(0) | 日記

ありがたい言葉 (その26)

CA3900851.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

なやみが多いほど人間は成長していくのかも
しれません。

人生の中での難題を一つ一つクリアしていくには
『知識』や『経験』がたくさん必要ですが、
それを乗り越えれればまたたくさんの“喜び”や
“感動”が生まれてくるのでしょう。

これが生きている『証し』です。
2008年11月09日 | Comment(0) | 日記

喪中はがき

CA390208.JPG

もうすぐ“喪中はがき”がポストに届く季節になりました。

まず時期としては12月初旬頃に着くように送るのが
いいでしょう。

基本的にはいつ、誰が亡くなったのかを記載し、個人的な
メッセージ等は書かない方がいいと思います。


2008年11月07日 | Comment(0) | 葬儀豆知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。