ゴールデンウィーク

CA390032.JPG

世間一般ではゴールデンウィークですね。私たちの仕事は
言うまでもなく、24時間365日年中無休ですので基本的には
仕事というのでしょうか。ちなみに只今”振り返ればゴールデン
ウィーク中”であります。

という事で今日は串カツを食べてきました。『食べ放題!』という
魅力的な言葉についつい食が進み、帰ってきてからは言うまでも
ありません。トイレとの格闘が今も続いています。皆さん、
食べすぎと欲張りには注意しましょう。
2008年04月30日 | Comment(0) | 日記

名所巡り 一心寺前編

R0010171.JPG

正式名称は坂松山高岳院一心寺(ばくしょうざんがくいん
いっしんじ)。

骨佛の寺として知られています。古くから宗派にこだわらず
参拝・納骨が出来る寺として有名です。

前の納骨編のときにも記載しましたが、一心寺での納骨の場合、
必ず『分骨証明書』が必要です。



2008年04月29日 | Comment(0) | 日記

行楽日和 その4

CA390023.JPG

私の一番好きな風景です。青い空・黒い土・緑の芝。
幼い頃からみている景色ですが少しも変わっていません。

これから先、想い出がセピア色になってもここだけは
ずっと変わらないでしょう。

どんな綺麗な夜景より、どんな美しい海よりも大好きです。
2008年04月27日 | Comment(0) | 日記

ありがたい言葉 (その8)

R0010189.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

このありがたい言葉を四字熟語で例えるなら、
『一期一会』ではないでしょうか。
これは「一生に一度だけ会うこと」という意味です。

人と出会うのはとても貴重で偶然のことであり、その出会いを
大切にしたいと私は常々思っています。

2008年04月25日 | Comment(0) | 日記

お供え物(野菜盛り)

R0010298.JPG

これは祭壇の飾りの一つで”野菜盛り”です。
最近はお花飾りが中心で激減しましたが昔ながらのお飾りです。

右上に少しだけ載っている黄色いお菓子(らくがん)、その下の
果物、反対側には乾物類が置かれています。
これらはすべて故人に対しての供養物です。

亡くなった方は食べたりすることが出来ませんが、
香りや日持ちのする品をお供えすることから祭壇にも
置くようになったのでしょう。

2008年04月22日 | Comment(0) | 日記

福祉葬

PAP_0001.JPG

この式場は大阪市城東区にあるサポートセンターという式場です。
この間ここで大阪市福祉葬を施行いたしました。大阪市規格
葬儀(桔梗)にほぼ近い形式です。

諸事情で自宅にて安置出来ない方などの場合を考慮して頂いて
いるホールで15名前後の収容、駐車場も完備されていて
ご家族だけの方には適していると思います。

*御安置を主にしているため通夜式典や宿泊等は出来ません。
2008年04月20日 | Comment(0) | 日記

お寺さんの説法

私はこの仕事に携わって一番辛い仕事が”逆さ事”の
お仕事です。まして赤ちゃんや幼児になると他人事とは
思えないぐらいの場面に出くわします。

その時、お寺さんの「魔法の言葉」によって近親者の方々への
悲しみを和らげます。

〜『数え年』を例にとってお話してくださった説法です。〜

私たちの生命というものは何故数え年で言うのか?満年齢でも
間違いではありません。一つ年を足すのは、生命というものは
お母さんのお腹の中で十月十日この世に生まれてくる準備をして
います。命はその時からすでに授かっているのです。
ですから年齢は一つ多く数えると解釈して頂けたら幸いです。

たぶんお寺さんは子供さんとお母さんが大切な時間を少しでも
長く共有しました。愛情をたくさん注ぎました。その年月ですよ。
と伝えたかったのではないでしょうか。色々な教えがありますが
このような”説法”というカウンセリングが本来のお寺さんの
役割かもしれません。
2008年04月17日 | Comment(0) | 日記

私の日課!?にしたい事

CA390024.JPG

少し砕けた話になりますが、私は『メタボ』っています。
という訳で体脂肪減少目指してジョギングを始めました。

元々長距離は得意だったんですが(すでに過去形)なかなか
体がいうことをきいてくれずに初老のおじいちゃんみたいに
10分走って10分歩き、5分走って5分歩くというペースで
”しっかり歩数8203歩”!

さていつまで続くやら・・・まあとにかく頑張ってみます。
明日、まともに起きれるかどうか〜。

2008年04月15日 | Comment(0) | 日記

小さな祭壇

R0010290.JPG

お葬式が終わって満中陰(35日、49日)まで自宅などに
飾る祭壇です。大阪市規格葬儀の桔梗にも使用されています。

一般的には位牌・お骨箱・遺影写真を置き、電気ローソクと
巻き線香等で故人を偲ぶという形式が主です。

大阪などお家事情により幅のとる祭壇は・・・という生活に
支障をきたすケースもありよりコンパクトな後飾り祭壇を
準備する場合もあります。
2008年04月14日 | Comment(0) | 日記

ありがたい言葉 (その7)

R0010345.JPG

お寺さんの門前に書いている言葉です。

その時は何も感じないことが、時が経つにつれ
重みのある言葉や助言が理解できるのでしょう。

”親孝行したい時には親はなし”といいますが、
そのようにならないよう日頃からの接し方が大切
なのかもしれません。

後悔しないように一生懸命生きていきましょう。
2008年04月12日 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。